オラクルカードリーディング【カードの選び方】

自分にぴったりのオラクルカードを選ぶための方法をご紹介します。

カードの選び方【直感を意識する】

f:id:aroomcompany:20200921003142j:plain

オラクルカードの種類はとても多く、たくさんの中から選ぶのに迷ってしまうことも。オラクルカードにはそれぞれ異なるテーマがあるので、自分が一番答えが欲しいと思っているジャンルの質問に強いオラクルカードを探して選ぶのも一つの手です。

 

自分にぴったりのオラクルカードを選ぶ一番のコツは直感を信じることです。直感と聞くと、根拠のない心許ない感覚であるかのような感じがするかもしれません。しかし、自分の内側から湧き上がってきた直感は、自分自身の事実そのものなのです。

 

カードの箱の絵柄をパッと見たときに、または実際に1枚引いて試しながら、何となく感じることや湧き上がる思いなど、直感を通して伝わってくる情報がどのようなものかを味わいましょう。カードの箱一つひとつを見たときに受ける印象が大きく違うことがわかると思います。

 

あなたにぴったりのカードと出会ったときには、呼ばれている感じがしたり、温かい気持ちになったり、どこかで見たような懐かしい気持ちになるかもしれません。結果的に最初の印象で「なんとなくいいな。気になるな」と思っていたものに決めたらしっくり来て良かった、ということも多いのです。

 

オラクルカードを使うときに一番大切なのも直感です。カードを選ぶ時から直感を信頼することをおすすめします。

 

直感で選ぶ

オラクルカードの箱を見渡したときに、一番気になるカードはどれですか?理由がなくても直感的に選んで構いません。そのカードは今のあなたに必要なカードかもしれません。これだ!という感じがしたり、何となく引き寄せられるような感覚になったり、呼ばれているような気がすることも。

 

絵柄で選ぶ

絵柄が好きなオラクルカードを選ぶのもおすすめです。好みの絵柄であれば手が伸びやすくなり、カードと仲良くなるスピードもアップします。同様に、解説書の感じが親しみやすいと感じるかどうかを確認するのも、カードを選ぶきっかけになります。

 

カードに聞いてみる

あと一歩で絞り込めるというまで来たら、オラクルカードに「これが今私に必要なカードでしょうか?」という風に問いかけて1枚引いてみましょう。迷っている対象のカードを引ける状況であればそれを使って引いても良いでしょう。前に進むことを促すようなカードが出ればYES、よく考えることを促すようなカードが出ればNOを表すと考えましょう。

 

カードの選び方【テーマから選ぶ】

オラクルカードは神秘的な存在からカードを通じてメッセージを受け取るツールです。そのテーマとなる存在は、よく見かける天使のカードをはじめバラエティに富んでいます。これらの存在は個性的でそれぞれに特徴があり、オラクルカードを使う人との相性が良いとグッとリーディングがしやすくなります。

 

天使のカードが使いやすくて、天使のカードばかり集めてしまうという方もいれば、天使のカードはしっくりこないという方もいるでしょう。居心地が良いと思う人間関係が人それぞれに異なるのと同じように、オラクルカードとの関係も、使い心地が良いと思えるカードは人それぞれに異なるものです。

 

オラクルカード選びは相談相手を選ぶようなものでもあります。そこで、オラクルカードの世界の存在たちとの相性を簡単に確認できる表を用意しました。大まかなチェックリストにはなりますが、どんな存在との相性が良さそうかを見つけるための参考にしてみてください。

 

オラクルカードチェックテスト

あてはまる項目をチェックし、チェックが多い順に結果を確認しましょう。

A
 
 
B
C
D
 
 
A 天使系のカード

人を癒し、自分も癒されたいという気持ちを持つあなたには、優しさにあふれた天使たちのオラクルカードがおすすめです。

 

B 妖精や精霊、動物などのカード

明るく行動的なあなたには、遊び心と喜びに満ち、現実に即したメッセージが受け取れるオラクルカードがぴったりです。

 

C 自然や天然石のカード

おおらかな人柄が魅力のあなたは、母なる大地や大自然の力強さを感じられるようなオラクルカードと好相性です。

 

D 神や女神、マスターなどのカード

人からの信頼が厚いあなたには、英知に裏付けされたストレートなメッセージと気づきをくれるカードがおすすめです。